ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

成長因子とヒト幹細胞の違いは?発毛にはどっちが良いの?

ヒト幹細胞とは?

 

ヒト幹細胞とは、人間の脂肪から採取した細胞の事です。

 

ヒト由来の幹細胞。 医療や美容において頻繁に使われるのは、ヒトの皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞。 医療機関では、ヒトの脂肪組織から幹細胞を分離して培養して数千万個から1億個に増やして、体に戻す治療が行われています。
引用:話題のヒト幹細胞コスメ、ちゃんと理解している?皮膚科医に聞く、『ヒト幹細胞美容液』の仕組みと選び方

 

ヒト幹細胞を培養(幹細胞培養液)した時に分泌する成分が人間によって良いという事で「ヒト幹細胞培養上清液」として再生医療等に使われております

 

ただ、ヒト幹細胞そのまま使うと医療に該当して薬機法(薬事法)に違反してしまうので、化粧品等に混ぜて販売をしております。

 

また、幹細胞は人間のものだけでなく「動物幹細胞」「植物幹細胞」種類もあります。

 

ヒト幹細胞培養液 動物幹細胞培養液 植物幹細胞培養液
効果 肌のエイジング効果、抗酸化効果、発毛効果等 肌の美白やしわ改善効果 保湿効果、抗酸化効果
人間との適合性
主な抽出場所 人間の皮下脂肪 羊・馬・豚等のプラセンタや毛根 林檎、バラ、ヤマニンジン等

 

上記の様な違いがありますが、植物は全てが幹細胞で構成されている為、幹細胞の抽出が簡単でコストが抑えられる代わりに人間との親和性が低いとされています。

 

対して、ヒト幹細胞は高価である代わりに安全で効果も高いです。

 

 

 

成長因子(グロスファクター)とは?

 

成長因子(グロスファクター)とは、ヒトを含む動物の体内で特定の細胞増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の事です。

 

グロスファクター(MesoSkin療法)は、ひとが持つ皮膚細胞再生能力から成長因子が失われ、皮膚組織の再生に障害が出たとき、脂肪細胞からウィルスフリーで抽出された脂肪幹細胞より生成される成長因子「グロスファクター」を薬剤として加えることで皮膚細胞の再生レベルを高める最新の治療法です
引用:グロスファクター

 

また、成長因子の中には「FGF-7 (KGF) :ケラチノサイト増殖因子」「IGF-1:インシュリン様成長因子-1」といった発毛に重要なものもあれば「TGF-β」という様に脱毛させる因子もあり、その種類は非常に多いです。

 

 

 

両者の違いは?

 

両者の違いとして分かり易く言えば、【大カテゴリ(ヒト幹細胞)の中の小カテゴリ(成長因子)】というのが分かり易いでしょう。

 

冒頭に「ヒト幹細胞を培養(幹細胞培養液)した時に分泌する成分が人間によって良い」と書きましたが、良い成分とはコラーゲンやヒアルロン酸等は成長因子も百十種類含まれていると言われております。

 

 

 

発毛にはどっちが良い?

 

発毛サロンのホームページを見るとヒト幹細胞を強く押しているサロンがあったり、成長因子を押しているサロンがあったりと知識のない方からすれば何が正解か分からないのが本音だと思います。

 

発毛のプロである私がからすれば「成長因子を押しているサロンの方が良い」と断言が出来ます

 

先ほどの説明を聞く限り、ヒト幹細胞培養上清液の方が色んな成長因子がふんだんに入ってるならそっちの方がいいじゃん!って思うかもしれませんが、確かに良いものが豊富に含まれておりますが、発毛で重視したい成長因子は数種類程度です。

 

しかも、「TGF-β」というデメリットになる因子も含まれてしまっておりますし、その特定の成長因子を高濃度で注入した方が不純物が少なく、効果が強く働きます。

 

発毛という「作る」という作業には、毛母細胞の活性化をいかにさせる事が出来るかが肝心で、活性化する成長因子さえあれば事足ります

 

少し話が脱線しますが、医薬部外品と化粧品という製品があります。

 

この製品の違いが、決められた量の医薬品が入っているものが医薬部外品と言われております。
例えば、ミノキシジルという成分だと外用薬には5%が限度としています。

 

この様に医薬部外品は限度が決められていますが、化粧品にはその限度がありません。

 

ミノキシジル似たキャピキシルやピディオキシジルといった成分も登場しており、極論を言えば化粧品にはそれらを100%にする事も可能なのです。

 

何が言いたいのかというと、良いものをたくさん混ぜれば効果があるのではなく、良いものを良い配合にすると効果があるという事です。

 

その為、色んな成分が混ざったヒト幹細胞よりも、ピンポイントでアプローチが出来る成長因子の方が発毛という難易度が高い事をするには向いているのです。

 

 

愛知県名古屋市の発毛育毛なら格安サロンのゼウス発毛のTOPへ戻る

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時(最終受付は22時)
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

育毛コース 98,000円以下 (3か月/6回/ホームケア付き)

発毛コース 198,000円以下(3か月/7回/ホームケア付き)

症例

施術の流れ

 

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる