ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

発毛は高単価アフィリエイトだが手を出すな!3ヶ月100記事時点のPVを公開!

発毛は高単価アフィリエイトだが手を出すな!

育毛剤メーカー 初回価格(定価) アフィリエイト報酬
育毛剤A 初回1,980円(定価8,778円) 5000円
育毛剤B 初回2,500円(定価7,480円) 4000円
育毛剤C 初回4,320円(定価8,640円) 5000円
育毛剤D 初回2,820円(定価6,400円) 3400円

 

発毛クリニック アフィリエイト報酬
発毛クリニックA 新規カウンセリング15000円
発毛クリニックB 新規カウンセリング15000円
発毛クリニックC 新規カウンセリング3905円

 

基本的にお悩み系は需要があり、その分競争も激しいので、アフィリエイトで成約したら高額な販売手数料を得ることが出来ます。

 

その中でも発毛というジャンルは販売価格の以上の成果報酬を得る事も可能なんです。

 

上記のテーブル表をご覧ください。

 

いったい言っている意味がわからないと思いますが、1000円の商品がアフィリエイト経由で売れたら、1200円をアフィリエイターに支払うという事です。

 

頭が悪そうな成果報酬額ですが、これが成立する理由としては、発毛商品は一回ではなくリピートして数回使う事が前提となっていますので、メーカーもこの様な戦略が取れるのです。

 

半数以上は一回きりで終わったとしても残り半分の方が永遠とリピートしてくれたら、全然損じゃないんですね。

 

クリニック等もアフィリエイトを出稿していますが、こちらはさすがにそこまでの報酬ではありません。

 

 

 

YMYLとは?手を出したら地獄を見る

 

YMYL(Your Money or Your Life)とは、直訳すると「あなたのお金と人生」で、将来の幸福、健康、金融など、人々のお金や人生に影響を与えるページを指しています。
引用:YMYLとは?該当するジャンルとSEOにおける対策のポイント

 

このYMYLに手を出してはいけない理由として、SEOがかなり厳しくなってきているからです。

 

2020年5月にコアアップデートと呼ばれる年に数回ある大規模なアルゴリズムの改変をGoogleが行いました。

 

過去最も影響のあった改変と言われており、この時にGoogleが実施したのは「E-A-T」と呼ばれる指標です。
以下がその概要です。

 

【Expertise(専門性)】
ジャンルが統一されてサイトが運営されているか

 

【Authoritativeness(権威性)】
長年サイトを運営されているか

 

【Trustworthiness(信頼性)】
素人ではなく専門家が書いているか

 

その中でも「信頼性」が特に重要視された傾向にあり、検索ランキング上位に「公式サイト」「企業サイト」が登場する様になりました。

 

その中でも発毛の様な医療に近いジャンルですと
・数ページしかないクリニック
・情報が数年前に止まっている病院
等が数百ページあるアフィリエイトサイトよりも上位に来てしまい、引退を余儀なくされたアフィリエイターも数多くいます。

 

ドメインで信頼性を判断されてしまったので、いくら価値のある情報を書こうと医者じゃなければ上に上がらない様になってしまったのです。

 

ちなみに、それまでは個別のページ単位で評価がされていたので、より質の良い記事を書けば上位になっていました。

 

一部ユーザーからは、Googleが個人の意見を排除したとしてマイクロソフトの「B-ing」、新興検索エンジンの「Duck Duck Go(ダックダックゴー)」という検索エンジンの期待感が高まりましたね。

 

また、最近ではInstagramやTwitterで情報を探す人も増えてきました。

 

 

 

3ヶ月100記事時点でのPVを公開

 

上記が3ヶ月100記事のPV数です。

 

2021年4月27日現在では、約4か月で118記事あります。

 

どうでしょうか?雑魚いでしょう?w

 

ただ、最近の傾向として伸びてくるのは6ヵ月以降というケースが多いので、現時点では特に気にしていません。
特に発毛というキーワードは競合が多いジャンル かつ YMYL領域となりますので、1年ぐらいの期間は必要と踏んでいます。

 

この様にYMYLに関係のあるテーマだと、かなりキツイのが分かると思います。

 

アフィリエイターでもSEO対策に自信のある強者が参入するなら良いと思いますが、月の収益が2桁万円の方であったらやめておきましょう。

 

それよりかもっと狙い処のキーワードがもっとあるはずです。

 

考え方として「かなり質の濃い500記事で月商100万」か「ある程度のレベルの100記事で10万円」かという問題です。

 

当店では社運をかけて発毛サロンや発毛商品を展開していく方針になってますので、予算も時間も使えますが、一個人であったらなかなか難しいですからね。

 

 

 

発毛育毛じゃなく「増毛」ジャンルはおすすめ!

 

どうしても髪の毛関係のアフィリエイトをしたいなら「増毛」ジャンルはおすすめです!

コラム:名古屋で増毛エクステならゼウス発毛!初回価格500本で9,800円で施術!

 

こちらも単価は非常に高いですが、育毛よりは難易度は下がりますので、勝負をするなら増毛ですね。

 

どうしても自毛を増やすというのは胡散臭さが出てしまいますし、効果が見えるのも半年ぐらい期間が必要となってきます。

 

その点、増毛ですと1日で驚くほど増えますし、需要も非常にあります。

 

増毛大手のアデランス何かは年間の売上高が380億円もありますので、需要があるのが見て取れます。

 

 

「愛知県名古屋市の発毛育毛なら格安サロンのゼウス発毛」のTOPへ戻る

 

「ゼウス発毛」の施術動画

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

メニュー一覧

症例

施術の流れ

 
The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる