ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

発毛したいなら紫外線に要注意!その理由と対策を解説!

外出時の日焼け対策は行っていますか?

 

長い時間太陽の光を浴びることは、皮膚がダメージを受けてシミやシワが発生する原因。

 

特に、普段から外で過ごすことが多い人のなかには、日焼け止めなどを利用している方もいることでしょう。

 

皮膚がダメージを受ける原因は、「紫外線」と呼ばれる光の1種です。そして、多くの人が、1度は聞いたことがある紫外線。何となく、肌に悪いイメージがあるという方は多いでしょう。

 

ところで、人間が日常的に浴びている紫外線ですが、シミやシワだけではなく発毛にも影響を与えていることはご存じでしたか?

 

実は紫外線は、頭皮に悪い影響を与えて発毛を妨げています。本記事では、紫外線とはなにか、発毛に関わる影響とその対策方法について、詳しく解説します。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

紫外線とは?発毛への影響を解説!

紫外線

 

紫外線がなぜ発毛の妨げになっているのか、気になりますよね。そもそも紫外線とはどのような光か、知らない人は多いのではないでしょうか。

 

ここでは、紫外線とはどのような光か、紫外線が発毛に与える影響について解説します。

 

 

紫外線とは?

太陽光にはその波長の長さによって、目に見える「可視光線」と、目に見えない「不可視光線」の2つの光があります。

 

紫外線とは、太陽光のなかでも波長が短い不可視光線の1つで1、波長の長さが違う下記の3種類が存在します。

 

  • UVA(400–315 nm)
  • UVB(315–280nm)
  • UVC(280 nm 未満)

 

UVCは、地表に届く前にオゾン層に吸収されるため、人に影響を及ぼす紫外線はUVAとUVBの2つの光です。

 

なかでも、発毛に影響を与える紫外線はUVB。紫外線は、太陽光の約6%を占めており、UVBは紫外線全体の約10%を占めています。

 

人間にとって紫外線を浴びることは、「ビタミンD」の生成を促して骨の形成などをサポートするなどのメリットがあります。

 

しかし、長時間浴び続けると、発毛にも関わるさまざまなデメリットがあることも、知っておかなければいけません。

 

 

紫外線が発毛に与える影響は?

人間の体にとって、メリットもある紫外線。しかし長時間浴び続けることで、下記のような発毛にも関わるデメリットが発生します。

 

  • 光老化
  • 乾燥

 

それぞれの、発毛への影響についてみていきましょう。

 

 

光老化

光老化とはその名のとおり、光によって起こる老化のこと。加齢による老化とは違い、年齢に関係なく光を浴びることによって皮膚が老化します。

 

光老化の原因の8割は、紫外線といわれています。

 

光老化の主な症状は「たんぱく質の硬化」。頭皮が紫外線を浴びると、頭皮のたんぱく質が変化して弾力性がなくなり、硬くなってしまいます

 

頭皮が硬くなると血流が悪くなり、栄養が髪の毛まで行き渡らず発毛できません。

 

また、髪の毛の主成分もたんぱく質であるため、髪の毛もダメージを受けて抜け毛の原因になります。

 

 

乾燥

紫外線は、肌のバリア機能を低下させる原因です。

 

バリア機能が低下することによって、肌の水分が蒸散して乾燥。

 

さらに、頭皮のバリア機能も低下して乾燥してしまうため、外部からの刺激に弱くなることに注意しなければいけません。

 

また、頭皮が炎症を起こしてかゆみや痛みなどの症状が出る恐れがあり、我慢できずにかきむしってしまうと、抜け毛の原因になります。

 

他にもフケが発生するなど、紫外線によって頭皮が乾燥すると、さまざまな頭皮環境のトラブルが発生して発毛を妨げるので注意しなければいけません。

 

 

 

発毛のために紫外線の影響を最小限に抑えよう!効果的な2つの対策とは?

発毛のために紫外線の影響を最小限に抑えよう!効果的な対策2つ

 

発毛に悪影響を与える紫外線ですが、太陽光に含まれているため避けることはできません。

 

そこで、紫外線の影響を最小限に抑える、2つの効果的な発毛対策をご紹介します。

 

  • 帽子や日傘を利用する
  • 頭皮に使える日焼け止めを利用する

 

それぞれの詳しい対策方法について、詳しくみていきましょう。

 

 

帽子や日傘を利用する

紫外線から頭皮を守る1番簡単な方法は、帽子や日傘を利用すること。これらを利用することで、頭皮が直接紫外線を浴びることを防ぐことができます。

 

しかし帽子の場合、長時間の着用は避けなければなりません。

 

その理由は、帽子の中が蒸れてしまうと、雑菌などが繁殖して発毛を妨げる原因になるため。

コラム:帽子をかぶると薄毛に?その原因と発毛できるキャップを紹介!

 

日陰で適度に帽子を脱ぐなど、蒸れないように対策を行いましょう。

 

また、利用後はこまめに洗濯することも大切です。

 

帽子や日傘は、紫外線をカットする機能がついた商品がおすすめです。

 

 

頭皮に使える日焼け止めを利用する

顔や体に日焼け止めを利用している人は多いと思いますが、髪の毛や頭皮に日焼け止めを利用したことがある方は少ないのではないでしょうか。

 

実は髪の毛や頭皮用の日焼け止めは、ドラッグストアなどで販売されています。

 

髪の毛や頭皮用の日焼け止めは、スプレータイプのものが多く、簡単に利用できるのが特徴。お出かけ前に頭に吹きかけるだけで、紫外線を防ぐことができます。

 

汗などで流れ落ちてしまうことがあるため、長時間の外出の際は2〜3時間おきに吹きかけるようにしましょう。

 

また、利用後はきちんと洗い流すことも大切です。

 

 

 

さいごに|発毛するにはしっかりと紫外線対策しよう!

さいごに|発毛するにはしっかりと紫外線対策しよう!

 

今回は、紫外線が発毛に与える影響について解説してきました。

 

紫外線は発毛に影響を与えるため、しっかりと対策をする必要があります。

 

そして一般的に、紫外線がもっとも強い季節は夏。しかし、紫外線は常に太陽光に含まれているため、夏以外の季節も油断できません。

 

また、曇りの日など、一見太陽光が届いてなさそうな天気でも紫外線は降り注いでいます。

 

外出する際は季節や天気に関わらず、発毛の妨げとなる紫外線対策をしっかり行いましょう。

 

 

「ゼウス発毛」のTOPへ戻る

 

「ゼウス発毛」の施術動画

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

メニュー一覧

症例

施術の流れ

 
The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる