ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

ミトコンドリアが発毛に与える影響とは?

理科の授業で1度は耳にしたことある「ミトコンドリア」。私たちの体にとってどんな役割を果たしているかご存知でしょうか。

 

実は、発毛と密接に関わっているのです。

 

本記事では、下記について解説しています。

 

  • ミトコンドリアが担う役割
  • 発毛とミトコンドリアの関係性
  • ミトコンドリア活性化法

 

役割や関係性を知って、効率よく発毛を促していきましょう。

 

 

ミトコンドリアの役割と発毛との関係性とは?

ミトコンドリアの役割と発毛との関係性とは?

 

誰もが1度は耳にしたことがある「ミトコンドリア」。小学校の理科で習いますが、その詳細を覚えている方は少ないでしょう。

 

ここでは、ミトコンドリアが担う役割と発毛との関係性について解説します。

 

 

ミトコンドリアとは?

ミトコンドリアとは、細胞の中でエネルギーを作っている小器官で、1つの細胞にあたり約1,000〜2,000個存在しています。

 

私たちは普段、食べ物の栄養からエネルギーを摂取していますが、細胞は食べ物から直接エネルギーを摂取することができません。

 

そのため、ミトコンドリアが栄養素からエネルギーを作り出し、細胞の活動を支えているのです。

 

ミトコンドリアの働きにはそれぞれバラつきがあります。例えば、エネルギーをたくさん作ることができる元気なミトコンドリアやエネルギーをあまり作れない弱ったミトコンドリアが存在します。

 

ちなみに、弱ったミトコンドリアが細胞内で増えると、細胞がエネルギー不足になってしまいます。

 

その結果、発毛に悪影響与えるのです。

 

 

ミトコンドリアと発毛の関係性とは?

体毛の一生には、決められたサイクルがあります。

 

これを「ヘアサイクル」と言い、一連の流れは下記のとおりです。

 

 

成長期は、発毛して髪が伸びる期間。通常、髪の毛は2〜6年伸びます。また、毛が長くなるだけでなく、毛根も太くなります。

 

そして、退行期では髪が伸びなくなり、毛根も衰えます。期間は約2週間で、成長期と比べるとかなり短いのが特徴。休止期になると、頭皮の中で新しい毛が作られ、現在生えている毛は脱毛します。

 

期間は約3ヶ月〜4ヶ月。ミトコンドリアが弱ることによって、髪の休止期が長くなり、成長期が短くなってしまいます。

 

つまり髪の毛が細く、ハリやコシを失い、発毛に悪影響を与えるのです。

 

しかし、元気で活力のあるミトコンドリアを増やすことができれば、アデノシン三リン酸が毛乳頭細胞を刺激し、太くてツヤのある髪の毛の維持が可能

コラム:アデノシンで薄毛改善?発毛効果とメカニズムについて解説

 

ミトコンドリアは顕微鏡を通さないと見ることができませんが、「最近疲れやすい」「抜け毛が激しくなった」という方はミトコンドリアが弱っている可能性があるかもしれません。

 

 

 

ミトコンドリアが弱ってしまう原因とは?発毛のための活性化法を紹介!

ミトコンドリアが弱ってしまう原因とは?発毛のための活性化法を紹介

 

発毛との関係性は理解できたと思いますが、ミトコンドリアが弱ってしまう原因を突き止めて、活性化したい方もいることでしょう。

 

まずは、ミトコンドリアが弱ってしまう理由から詳しく解説します。

 

 

ミトコンドリアが弱ってしまう理由は?

ミトコンドリアが弱る理由は主に、

 

  • 加齢
  • 食生活
  • ストレス
  • 運動不足

 

以上の4つです。

 

自分の体に耳を傾けて、日々の健康チェックを行うことがおすすめ。加齢は時間の経過で自然に進んでいくので、改善方法がありません。

 

しかし、食生活やストレス、運動不足は自分の意識や行動で改善することができます。

 

 

ミトコンドリアを活性化させる具体的な方法2選

ミトコンドリアを活性化させるには2つの方法があります。

 

  • 食事の改善や運動を取り入れる
  • 「M-1育毛ミスト」を使用する

 

詳しく見てみましょう。

 

 

ミトコンドリア活性化法①|食事の改善や運動を取り入れる

ミトコンドリアが細胞のエネルギーを作り出すには、質のよい栄養素が必要です。

 

特に、1人暮らしをされている方は、コンビニのご飯や、スーパーのお惣菜を食べることが多いのではないでしょうか。

 

それらを完全に食生活から取り除くことはできませんが、できるだけバランスのよい食事を心がけることをおすすめします。

 

例えば、揚げ物を食べる際には野菜をいつもより多めに食べてみたり、炭水化物を少し減らしてみたりすることで、ミトコンドリアの活性化を促せるかもしれません。

 

さらに運動も取り入れると、よりミトコンドリアを活性化できるといわれています。

 

しかし、わざわざウォーキングシューズやトレーニングウェアを用意するのは面倒に感じる方もいることでしょう。

 

そんなときには、最寄り駅のひとつ手前の駅で降りて歩いたり、階段を意識的に使ったりすることで、簡単に運動できる環境が整います。

 

食生活や運動習慣は、生活を見直すだけでも発毛を促進できるポイントがたくさんあるためおすすめです。

 

 

ミトコンドリア活性化法②|「M-1育毛ミスト」を使用する

M-1とは、世界毛髪研究会議にて最優秀プレゼンテーション賞を受賞した育毛剤です。

 

ミトコンドリアの研究からM-1育毛ミストは生まれました。

 

発毛を促進し、脱毛を予防する効果があるといわれています。

 

アルコールや防腐剤が含まれていないので、肌が弱い方や、敏感肌でも使うことができるでしょう。

 

テクスチャーはサラサラしていて、まるで水のような使用感が特徴です。

「M-1育毛ミスト」の詳細はこちら

 

 

 

さいごに|ミトコンドリアを活性化して発毛を促進しよう!

さいごに|ミトコンドリアを活性化して発毛を促進しよう!

本記事ではミトコンドリアの役割や発毛との関係について解説しました。

 

細胞のエネルギーを作るミトコンドリアは、毎日の食事や運動で増やすことができます。

 

ミトコンドリアを増やすことで、ヘアサイクルの休止期が短くなり、成長期が本来の期間に戻りやすくなるでしょう。

 

本記事が、発毛とミトコンドリアとの関係性について知りたい方の参考になれば幸いです。

 

 

「愛知県名古屋市の発毛育毛なら格安サロンのゼウス発毛」のTOPへ戻る

 

「ゼウス発毛」の施術動画

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

メニュー一覧

症例

施術の流れ

 
The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる