ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

【必見】マラセチア菌とは?発毛への影響と対策を解説!

「頭皮がかゆい」

「フケが多い」

 

このようなお悩みは、ありませんか?

 

そのお悩み、「マラセチア菌」が原因かもしれません。

 

本記事では、マラセチア菌が引き起こす病気や効果的な対策方法について解説します。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

マラセチア菌が発毛に与える影響とは?

マラセチア菌が発毛に与える影響とは?

 

「マラセチア菌」という言葉を、初めて聞いた人も多いでしょう。

 

しかしこのマラセチア菌、実はとても身近な存在。ここでは、マラセチア菌とはどのような菌なのか?また、引き起こす疾患や発毛への影響を解説します。

 

 

マラセチア菌とは?

マラセチア菌とは、人間の皮膚に常に存在している「常在菌」のこと。そもそも、人間の身体には、さまざまな菌が存在していることをご存知でしたか?

 

マラセチア菌は、そんな常在菌の1つであり、1種の「カビ菌」です。

 

カビと聞いてびっくりするかもしれませんが、存在しているだけでは問題ありません。

 

しかしこのマラセチア菌、過剰に分泌された皮脂をエサとして、急激に増えることがあります。

 

そして、このマラセチア菌が急激に増えたとき、皮膚疾患が発生し発毛に悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

 

マラセチア菌が引き起こす皮膚疾患は?

マラセチア菌が引き起こす皮膚疾患は、数多く存在します。

 

そのなかでも、発毛の妨げになる疾患を2つ紹介します。

 

  • マラセチア毛包炎
  • 脂漏性皮膚炎

 

それぞれの発生原因や、症状についてみていきましょう。

 

 

マラセチア毛包炎

「マラセチア毛包炎」は、マラセチア菌が毛穴で過剰に増えることで起こる炎症です。

 

症状の特徴は、ニキビのような赤いブツブツができること。人によっては、かゆみを伴うこともあります。

 

また、毛包が炎症してダメージを受けるため、抜け毛の発生や発毛を妨げる恐れがあります。さらに、かゆみによって頭皮をかきむしることも、頭皮環境を悪化させて発毛を妨げる原因になるため注意しましょう。

 

 

脂漏性皮膚炎

マラセチア菌によって起こる、もう1つの疾患が「脂漏性皮膚炎」です。

コラム:脂漏性脱毛症とは?症状や原因・治療法などについて解説!

 

この疾患の原因は、マラセチア菌が皮脂を分解するときに発生する「脂肪酸」。マラセチア菌が急激に増えたことで、皮脂を分解する過程で発生する脂肪酸が増えて炎症を起こします。

 

脂漏性皮膚炎の症状は、皮膚の荒れやかさつき、強いかゆみやフケの発生など。頭皮環境が悪化するため、抜け毛や発毛の妨げになります。

 

 

 

マラセチア菌は発毛の大敵!効果的な対策を紹介!

マラセチア菌は発毛の大敵!効果的な対策を紹介!

 

マラセチア菌は、過剰に増えたときに発毛の妨げになります。

 

そもそも発毛するには、マラセチア菌の増殖を抑え、頭皮環境を改善する必要があります。

 

そして、マラセチア菌の増殖を抑えて発毛を促すには、適切な対処をしなければいけません。

 

  • 病院で治療
  • 食生活の改善
  • 睡眠不足の改善とストレス軽減

 

ここでは、効果的な対策を紹介します。

 

 

対策①|病院で治療する

マラセチア菌によって起こる炎症は、いわゆる病気。つまり、マラセチア菌に起因する症状が改善すれば、発毛を促進させることができます。

 

そして、病気を治すには、病院で治療することがもっとも効果的。そもそもマラセチア菌によって引き起こされる疾患は、その症状や種類によって処方する薬が変わってきます。

 

医師の治療を受けることで、自身の症状に合った効果的な外用薬や内服薬を処方してもらうことができます。

 

 

対策②|食生活を改善する

前述した2つの疾患は、マラセチア菌が急激に増えることによって引き起こります。

 

マラセチア菌の増殖を抑えるには、エサとなる皮脂の過剰な分泌を抑えることが重要。マラセチア菌の増殖を抑えることができれば、発毛を促進させることができます。

 

そもそも、皮脂が過剰に分泌される原因は、主に食生活。「脂っこい食事」や「睡眠不足」「ストレス」などの、悪い生活習慣によって皮脂が増えます。

 

そもそも、脂っこい食事は、頭皮の皮脂の分泌量を増やす原因。日ごろから、揚げ物やお肉・ファーストフードなどの食事が多い方は、バランスのよい食事を心がけましょう。

 

 

対策③|睡眠不足の改善とストレス軽減

睡眠不足は、「頭皮の新陳代謝の悪化」や「ホルモンバランスの乱れ」に繋がり、発毛を阻害してしまいます。

コラム:発毛と睡眠の関係性とは?育毛に効果的な方法3選!

 

これらは、皮脂が過剰に分泌されることが原因。そのため、睡眠時間を確保するとともに、質の高い睡眠を心がけましょう。

 

また、ストレスも、ホルモンバランスの乱れを引き起こす原因。日ごろからストレスを感じている方は、定期的にストレスを発散させましょう。

 

これらの生活習慣を改善することは、マラセチア菌の発生を抑えるだけではなく、発毛にもよい影響を与えます。

 

少しでも改善して、皮脂の分泌を抑えて発毛を促しましょう。

 

 

 

さいごに|マラセチア菌に負けない!発毛に適した頭皮環境を作ろう!

さいごに|マラセチア菌に負けない!発毛に適した頭皮環境を作ろう!

 

マラセチア菌は、人間の身体に存在する常在菌。しかし本来は、発毛の妨げになる菌ではありません。

 

皮脂が過剰に分泌されることで急激に増え、発毛を妨げる原因になります。

 

そのため、マラセチア菌によって炎症などの皮膚疾患が起こった場合は、病院で治療を行いましょう。

 

また、マラセチア菌が常在菌であるという性質上、疾患が再発する可能性が高いということにも注意しなければいけません。

 

そして、皮脂の過剰分泌を抑えなければ、何度も再発する恐れがあります。再発を防ぐには、生活習慣を改善することが何より重要。生活習慣を改善して皮脂の過剰分泌を抑えることで、マラセチア菌の増殖を抑えることができます。

 

ぜひ頭皮環境を改善して、発毛を促しましょう。

 

 

「ゼウス発毛」のTOPへ戻る

 

「ゼウス発毛」の施術動画

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

メニュー一覧

症例

施術の流れ

 
The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる