ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

発毛に低出力レーザーは有効?特徴と効果などについて解説!

これまでの発毛法といえば、クリニックや個人輸入で内服薬を利用した治療や植毛、育毛剤・発毛剤を使用した方法などが主流でした。

 

しかし現在、低出力レーザーを使用した発毛法が話題を浴びています。この方法は、今までの薬を使った治療との違いは、副作用のリスクが少ない治療法。今回は、低出力レーザーの治療法の特徴や発毛効果について、詳しく解説します。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

新しい発毛の選択肢!低出力レーザーとは?

新しい発毛の選択肢!低出力レーザーとは?

 

この発毛方法は、2017年頃に登場したクリニックでの治療法であり、低出力でレーザーを頭皮に照射して発毛を促進させる方法

 

「LLLT(Lou Lebel Laser Therapy)」と呼ばれるこれまでの薬を使った治療法とは異なる新しい発毛方法であり、現在では家庭でも使える器具の販売もあります。

 

本章では、低出力レーザーの特徴と安全性についてまとめました。

 

 

 

男女ともに有効!低出力レーザーの特徴とは?

男女ともにアプローチできる低出力レーザーですが、近年ではAGAクリニックでも採用されています。まずは、そんな低出力レーザーの特徴について詳しく解説しますが、概要は以下のとおり。

 

  • 男性、女性どちらでも使える
  • AGAクリニックでも使われている

 

詳しく解説していきます。

 

 

男女どちらも使える!

これまでの発毛法は、育毛剤やフィナステリドやミノキシジルなどの薬を使う方法が主流ですが、基本的にフィナステリドは、女性が使うことを禁止しています。

コラム:ミノキシジルの発毛効果とは?副作用と注意点についても解説!

 

そもそも、フィナステリドを女性に使用するための安全性は、現在の技術では確保されていません。しかし、低出力レーザーは、女性の方でも安心して使用できます。

 

 

発毛に効果的!AGAクリニックでも治療法として採用されている!

実際にAGAクリニックでも使用されいる低出力レーザーですが、活用方法については「診療ガイドライン(2017)」で具体的な内容で掲載されています。

 

このことからも、安全性や効果は医薬品や医薬部外品の育毛剤など比較して、実績や信用性が高いといえるでしょう。

 

 

低出力レーザーの安全性

低出力レーザーは、今までの治療法とは異なりリスクがとても低いことがメリットです。

 

使用する光線は、皮膚に悪影響のない出力以下と決められています。

 

さらに、動物実験では皮膚面にトラブルが起きてないことが証明済みであり、人体に関してもレーザーの副作用は今のところ確認されていません。

 

 

 

低出力レーザーの発毛の効果は?どんな人が向いているのか?

低出力レーザーの発毛の効果は?どんな人が向いているのか?

 

低出力レーザーの特徴と安全性を理解できたことでしょう。

 

それでは、ここからは低出力レーザーの発毛効果について解説します。どのような人が、低出力レーザー治療に向いているのかもまとめていますのでご覧ください。

 

 

低出力レーザーの発毛効果は?

低出力レーザーは、育毛において高い効果が認められています。その効果は、日本皮膚科学会のデータでAからDまであるランクのなかで2番目に高い「B」となりました。

 

フィナステリドやミノキシジルを使った発毛法の次に高い効果が期待できるということです。

 

ただし、これには諸説あるので妄信的に信じるのはやめておきましょう。

コラム:ミノキシジル外用薬(発毛剤)が効かない理由!日本皮膚科学会のデータの嘘

 

また、低出力レーザーは、頭皮の細胞の老化現象や新陳代謝にも効果があるのです。頭皮にあるミトコンドリア細胞が老化してしまうと、分裂が上手くいかず新陳代謝が滞ってしまいます。

 

ミトコンドリアとはほぼ全ての真核細胞にある細胞小器官である。 独自のDNAを持っていて、これは細胞核と違い輪ゴムのような形をしている。 そして一部のタンパク質を自前で合成しまるで細胞内で細菌であるかのように振る舞っている。 ミトコンドリアは、細胞内でこのようにエネルギーの合成をおこなっている。
引用:ミトコンドリアについて

 

低出力レーザーを照射することにより、頭皮の細胞を活性化させて育毛や発毛を促すことが可能。頭皮細胞の活性化に伴い、ヘアサイクルを正常に整える効果も期待できます。

 

そもそもヘアサイクルの乱れは、薄毛や抜け毛の原因の1つ。髪の毛は成長期で生えたり伸びたりするのですが、ヘアサイクルが乱れると通常よりも早く抜けて落ちてしまいます。

 

低出力レーザーを使い正しいヘアサイクルに整えれば、発毛効果や薄毛改善に期待できるでしょう。

 

 

 

低出力レーザーが向いている人

これまでの薄毛の治療法は、フィナステリドとミノキシジルを配合した内服薬や育毛剤などを使用したものが主流でした。

 

しかし、薬にはリスクがつきもの。フィナステリドやミノキシジルを使った方法では、性欲減退やED・気分が落ち込むなど少なからず副作用が出た方もいます。

 

低出力レーザー治療は、

 

「薄毛を何とかしたいけど薬は怖い」

「女性だから…この薬は飲めない」

 

といった方にも向いています。

 

実際に薬を使わず、低出力レーザーから始める治療法がもっとも安全性が保障されるのではないでしょうか。

 

 

お肌が弱く頭皮環境が悪化しやすい人

低出力レーザーは、安全性がとても高いので、お肌が弱い男女でも使用できます

 

また、頭皮の炎症を抑える効果も期待できるため頭皮環境を整えたい方にもおすすめ。ただし、どうしても肌への影響が気になるのであれば、1度クリニックへ相談してみましょう。

 

 

お金をかけたくない人

育毛剤や薬は、毎日使用して効果が期待できるものであり、ランニングコストがどうしてもかかります。

 

しかし、低出力レーザーは自宅治療の場合は1台3万円程度で購入し、その後は毎月かかる費用は電気代くらいです。

 

育毛剤や内服治療の費用は、月に約1万円から多い人で約3万円かかります。

 

クリニックのAGA治療や大手の発毛術では、年間20万から多い人で50万ほどの費用がかかってしまうこともあるでしょう。毎日働いているサラリーマンの方や家庭を持たれている方には、とても痛い出費です。

コラム:発毛サロンと発毛クリニックの違いは?メリット・デメリットを紹介!

 

以上を踏まえて、低出力レーザーは発毛に高額な費用をかけたくない方にはおすすめの治療法といえます。

 

 

 

さいごに|低出力レーザー低出力レーザーで安全に発毛してみよう!

さいごに|低出力レーザー低出力レーザーで安全に発毛してみよう!

 

今回は、低出力レーザーの発毛効果とその具体的なメカニズムや向いている人の特徴ついて解説してきました。

 

低出力レーザーは、フィナステリドを使えない女性でも使用可能であり、AGAクリニックなどでも実際に使用されています。

 

また、国が認めたガイドラインでも高い評価を得ていることから、薬を使いたくない方には適した治療方法でしょう。さらに、月々にかかるランニングコストが低く済むことからもおすすめといえます。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • 低出力レーザーの発毛治療とは頭皮に低出力でレーザーを当てる方法
  • 具体的な特徴は「男性、女性どちらでも使える」「AGAクリニックでも使われている」
  • 低出力レーザーは、今までの治療法とは違いリスクがとても低い
  • 低出力レーザーは、育毛において高い効果が認められている

 

この機会に、新しい発毛治療「低出力レーザー」を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

愛知県名古屋市の発毛育毛なら格安サロンのゼウス発毛のTOPへ戻る

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時(最終受付は22時)
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

育毛コース 98,000円以下 (3か月/6回/ホームケア付き)

発毛コース 198,000円以下(3か月/7回/ホームケア付き)

症例

施術の流れ

 

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる