ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

AGA治療薬販売のGSK社とは?ザガーロの発毛効果を解説!

発毛対策をしたいという方々が多いなか、特に遺伝的な要因が強く対策が練りづらいとされるAGA。その対策に有効な治療薬である「ザガーロ」、そして開発元であるGSK社について、歴史とともに解説していきます。

 

AGAとは、だんだんと髪が薄くなり抜け落ちていく病気ですが、成人男性によく見受けられます。

 

AGAは他の脱毛症に比べ進行に気づきにくい分、放置してしまうと取り返しのつかない所まで抜け毛が続いてしまうのです。そんななか、GSK社が開発した発毛剤「ザガーロ」が業界で注目を集めました。

 

本記事では、ザガーロで一躍有名になったGSK社(グラクソ・スミスクライン株式会社)について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

GSKはどんな企業?発毛対策との関係性は?

GSKはどんな企業?発毛対策との関係性は?

 

GSK社(グラクソ・スミスクライン株式会社)とは、「生きる喜びを、もっと」を届けることを企業理念に掲げ医療事業を展開している、ローバルヘルスケアカンパニーです。

 

患者さんを第1とし、品位や行動に重きを置くGSK社ですが、その歩んできた歴史を辿っていくと業績と信頼の厚さが伺えます。

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

GSK(グラクソ・スミスクライン株式会社)とは?

GSK社の歴史は、1715年に開設されたロンドンの薬局から始まります。

 

その薬局から数十年にかけて画期的な新製品の開発を行った事で、事業も徐々に拡大していきました。1950年~1999年かけては世界初のHIV治療薬、そして新しい喘息治療薬を開発することにも成功しています。

 

そんな約285年に渡る歴史と実績をもとに、2001年には下記の事業を展開しました。

 

  • 医療用薬品
  • ワクチン
  • コンシューマーヘルスケア

 

GSK社は、世界最高峰の革新的なビジネスの成果を実現。

 

そして、信頼されるヘルスケアカンパニーになることを目標とし、現在でも多くの人にヘルスケア製品を届ける事に尽くしています。

 

 

2016年6月13日にAGA新薬「ザガーロ」を発売!

そんな歴史あるGSK社が、2016年に開発したのが発毛剤「ザガーロ」です。

コラム:薄毛治療の新薬「ザガーロ」とは?発毛効果の高い飲み方を解説!

 

思春期以降に徐々に進行する、男性においてもっともよくみられる脱毛症であるAGA(男性型脱毛症)。前頭部と頭頂部の毛髪が細く短くなり、最終的に頭頂部の毛髪がなくなってしまう症状です。

 

命に関わる病気ではないものの、毛髪は多くの方々にとって自分の印象を決める重要な部分となります。

 

それが損なわれるという心理的ストレスは当然強く、治療薬を望む声も大きくなりつつあったなか、発毛剤としてザガーロが誕生しました。

 

ザガーロは男性脱毛症に大きくかかわるDHTの生成を抑制するのが大きな特徴。

 

その効果は確実なもので、厚生労働省に正式なAGA治療薬として認可されています。

 

 

 

GSK社の「ザガーロ」は発毛効果があるの?

GSK社の「ザガーロ」は発毛効果があるの?

 

GSK社のザガーロにはDHTの生成を抑えるだけでなく、発毛を促す効果も確認されています。

 

薄毛対策のみならず、育毛もこなせるザガーロには一体どのような成分が配合されているのでしょうか。

 

GSK社のザガーロには、もともと前立腺肥大症の治療薬として使われていた成分「デュタステリド」が採用されています。

 

フィナステリド(男性ホルモンの生成を抑える成分が配合された薬)と同じような効果が発見されてから、「AGAに対しても発毛と脱毛改善が期待できるのではないか」と注目を集めたのがきっかけです。

 

加えてデュタステリドであれば、Ⅰ型とⅡ型の2種類存在する5aリダクターゼに対してどちらも対応可能なのです。

 

デュタステリドの具体的な作用の流れは以下のようになります。

 

  1. 体内の5aリダクターゼという酵素が、テストステロンをDHTに変異させていく。
  2. このうち、主に頭皮や脇、髭、陰部などに存在するⅡ型の5sリダクターゼの働きを阻害する。(ここまではフィナステリドと効果は同じ)
  3. その後、ほぼ全身の皮脂腺に存在しているⅠ型の働きも抑制する。

 

このように、フィナステリドの効果が届かないⅠ型も抑制できるのがデュタステリドです。

 

また、抑制力や増毛効果はフィナステリドに比べて、それぞれ3倍、1.6倍という結果も出ており、完全な上位互換といえるでしょう。

 

 

 

さいごに|GSK社は「ザガーロ」の販売元!発毛効果は期待できる!

さいごに|GSK社は「ザガーロ」の販売元!発毛効果は期待できる!

 

今回はザガーロの成分や脱毛改善への作用、開発の裏側を紹介しました。

 

長い歴史と確かな実績を持ち合わせたGSK社が開発された発毛剤「ザガーロ」の効果は確かなもので、多くの医師が服用を勧めています。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • GSK社とは、「生きる喜びを、もっと」を届けることを企業理念に掲げ医療事業を展開している、ローバルヘルスケアカンパニー
  • GSKの歴史は、1715年に開設されたロンドンの薬局から始まった
  • 2016年にGSK社が発毛剤「ザガーロ」を開発
  • GSK社の「ザガーロ」は発毛効果がある

 

AGAに悩まされる方は、是非服用を検討してみて下さいね。

 

 

「愛知県名古屋市の発毛育毛なら格安サロンのゼウス発毛」のTOPへ戻る

 

「ゼウス発毛」の施術動画

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

メニュー一覧

症例

施術の流れ

 
The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる