ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体とは?発毛効果について解説!

肌荒れを防いでくれることで注目されているクラドシホンノバエカレドニアエ多糖体。発毛の効果があることで、発毛・育毛成分としても注目されています。

 

本記事では、そんなクラドシホンノバエカレドニアエ多糖体をテーマに解説しています。発毛の効果やメカニズムについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体とは?特徴や発毛効果を解説!

 

ここでは、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体の特徴や発毛剤、育毛剤の成分として注目される理由について紹介します。

 

 

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体とは?

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体とは、南太平洋に浮かぶ楽園の島「トンガ王国」で採れる天然のモズクから抽出した高純度フコイダンです。

 

フコイダン(英語名:fucoidan)は、硫酸化多糖の一種。コンブやワカメ(一部位であるメカブを含む)、モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれる食物繊維である。
引用:フコイダン – Wikipedia

 

硫酸化多糖の1種でもあります。そもそも、硫酸化多糖とは糖類が結合した「糖鎖」と呼ばれる化合物。

 

硫酸化多糖類には、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体であるフコダインのように、天然に存在する成分の他に、人工的に硫酸基を付加した糖鎖も存在します。

 

フコイダンやカラギーナンのような海藻由来の硫酸化多糖には、下記のような作用が報告されています。

 

  • 抗血液凝固
  • 抗血管新生
  • 抗がん
  • 免疫増強

 

ヒトに対する臨床的な研究はほとんど発表されてはいません。しかし、癌細胞に対する効果の他、炎症反応や免疫反応、脂質代謝、血管新生などに対する研究が進められています。

 

 

発毛で注目される理由は?

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体が発毛成分として注目される理由は、硫酸基結合13%以上という硫酸基結合の多さが挙げられます。

 

硫酸基結合の多いクラドシホンノバエカレドニアエ多糖体は、粘性が高いため浸透力が強く、発毛・育毛成分を毛根の奥までしっかり浸透させてくれます。

 

そもそも、海藻から抽出されたフコイダンであるクラドシホンノバエカレドニアエ多糖体には薬効成分が含まれていません。

 

また、育毛・発毛効果のある成分には、副作用の心配がありますが、これまでにフコイダンで副作用が発生した報告はありません。

 

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体の安全性が高いことが、発毛成分として注目される理由です。

 

 

 

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体の発毛メカニズムを検証!

 

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体は、高純度のフコイダンのため、同様のメカニズムで発毛を促します。

 

もともと、フコイダンには、毛母細胞を活性化させる発毛因子FGF-7の産生を促す働きがあることが判明しています。

 

FGFとは、線維芽細胞のみならず、さまざまな細胞に対し増殖・分化などの活性を示す多機能性シグナル分子のこと。

 

現在確認されている23種のFGFのなかで、FGF-7は毛乳頭細胞で産生され、毛母細胞に作用して毛母細胞を促し毛髪成長させる役割を担います。

 

資生堂の「発毛促進因子の産生を高めて男性型脱毛を改善する新規育毛成分アデノシンを開発 」の発表によりますと、男性型脱毛の方の薄毛部位の毛乳頭細胞では、発毛促進因子であるFGF-7の遺伝子発現が約半分に減少しているとのこと。

 

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体に発毛・育毛効果が期待できる理由は、髪の成長因子のなかで、重要な働きをする因子であるFGF-7の産生を促す働きがあるためです。

 

また、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体には、FGF-5の働きを抑制する効果もみられます。

 

FGF-5とは、毛乳頭へ作用し毛髪を成長期から退行期に切り替えるスイッチとなる因子。FGF-5の働きが抑制されれば、早期段階で毛髪が成長期から退行期に移る現象を防ぐことができ、抜け毛の防止に繋がるでしょう。

 

さらに、粘性が高く浸透力が強いクラドシホンノバエカレドニアエ多糖体は、高粘性によって高い保水性もります。

 

そのため、皮膚や毛髪をしっかり保湿し潤いを与え、頭皮や毛髪を発毛・育毛に最適な環境にしてくれる効果も期待できます。

 

 

さいごに|クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体で発毛効果を実感しよう!

 

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体は、育毛剤や発毛剤だけでなく養毛剤にも使用され、毛髪だけでなく頭皮全体を健康にしてくれる成分です。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体とは、トンガ王国で採れる天然のモズクから抽出した高純度フコイダン
  • 発毛成分として注目される理由は、硫酸基結合13%以上という硫酸基結合の多さ
  • フコイダンには、毛母細胞を活性化させる発毛因子FGF-7の産生を促す働きがある
  • 男性型脱毛の方の薄毛部位の毛乳頭細胞では、発毛促進因子であるFGF-7の遺伝子発現が約半分に減少している
  • クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体には、FGF-5の働きを抑制する効果もみられる
  • クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体は、育毛剤や発毛剤だけでなく養毛剤にも使用されている

 

これまで使用してきた育毛・発毛剤の効果を実感できず、続けられなかった方もいることでしょう。クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体を含む育毛剤や発毛剤を活用して、ぜひ効果を実感してください。

 

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる