ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

【発毛対策】人工植毛とは?自毛植毛との違いについて解説!

薄毛になると「他人にバレたくない」「できることなら今すぐにでも隠したい」と思う方もいることでしょう。

 

クリニックやサロンに通ったり、毎日面倒くさいルーティンを長期間行ったりしなければならず、億劫に感じている方もいるかもしれません。飲み薬などでの発毛方法もありますが、成果が見えず、それも絶対に生えてくるというわけでありません。

 

本記事では、発毛対策として人工植毛するメリットや施術方法について解説しています。植毛することで、強風のときや雨に濡れても気にならず、薄毛への悩みがなくなり明るい生活を取り戻すことができるでしょう。また、自毛植毛との違いも紹介しています。

 

それでは、最後までご覧ください。

 

人工植毛の施術方法とは?発毛対策するメリット・デメリットも紹介!

人工植毛で発毛対策するメリットとは?施術方法も紹介!

 

ここでは、人工植毛で発毛対策するメリットや施術方法について解説しています。

 

 

人工植毛とは?

人工植毛とは、人工的に作られた毛髪を薄毛が進行している頭部に植えて、髪の毛を増やす施術方法

 

人体に馴染みやすい合成繊維(ナイロン・ポリエステル)で作られており、自毛と変わらない自然な仕上がりを再現できます。

 

人工植毛は自毛植毛とは異なり、自分の髪を移動して植え替える施術ではなく、合成繊維を1本1本植えていく施術になります。

 

そのため、施術時間は人工植毛の方が短いです。また、髪の太さ、色も自分好みにできるため、自由度が高いことは発毛対策として魅力的ですよね。

 

人工植毛の発毛に関するメリットやデメリットについては、次で詳しく解説します。

 

 

人工植毛のメリット

人工植毛は薄毛に悩んでいる方に人気の施術方法です。実際に人工植毛を考えている方は、メリットやデメリットを知っておくことでトラブル防止にも繋がるでしょう。

 

人工植毛のメリットはこちら。

 

  • 自毛植毛と比べて費用が安い
  • 好きなところを増毛できる
  • 施術したその日にフサフサになる

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

自毛植毛と比べて費用が安い

人工植毛と自毛植毛では、人工植毛の方が金額的には低コストです。植毛したい範囲など、本数によって値段は変わってきますが、全体的に見ても人工植毛の方が安く抑えられます。

 

 

好きなところを増毛できる

人工植毛は髪が生えてくる細胞とは一切関係ないため、ご自身の好きなところに髪の毛を生やすことができます。もともと額が広い方でも、人工植毛で狭くすることももちろん可能。この技術のおかげで、今まで出来なかった思い通りのヘアスタイルを実現できるようになりました。

 

 

施術したその日にフサフサになる

人工植毛によって、その日に髪の毛がフサフサになります。髪の毛を植えていく手術になるため、ボリューミーな髪に仕上げることができます。今すぐにでも薄毛を隠したい方であれば、何よりも嬉しく思うことでしょう。

 

 

 

人工植毛のデメリット

人工植毛は、植毛したことがバレる可能性があったり、不自然に思われたりすることがあります。人工植毛のデメリットはこちら。

 

  • 維持費がかかる
  • 体と合成繊維が合わないときがある
  • 毛髪が伸びない

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

維持費がかかる

人口植毛後のメンテナンスが必須で自毛植毛と違い、約1年で8~9割の植えた髪が抜け落ちてしまいます

そのため、植毛したあとは半年~1年に1回のメンテナンスをしなければなりません。

 

 

体と合成繊維が合わないときがある

人体に馴染みやすい毛を使っていますが、稀に拒絶反応を起こすことがあります。これは体が異物として判断し、異物を除去しようとする生理作用です。せっかく植えたのに抜けてしまうことも、体から発せられた拒絶サインだといえるでしょう。

 

 

毛髪が伸びない

人工植毛は合成繊維からできているため、人の髪の毛のように伸びません。髪の毛が伸びてきたから今回は短くカットしてもらおうと思って、人工植毛した部分もカットしてしまうと、そこから伸びてこないので気を付けましょう。

 

 

 

人工植毛と自毛植毛との違いについて発毛期間や方法・費用面で比較解説!

人工植毛と自毛植毛との違いについて発毛期間や方法・費用面で比較解説!

 

まずは、人工植毛と自毛植毛の違いについて下表にまとめました。発毛期間や料金などの違いはこちら。

 

人工植毛 自毛植毛
使用する毛 合成繊維 自分の毛髪
発毛期間 施術した日 1年~2年
植毛制限回数 無制限 あり
料金(1000本当たり) 15~45万円 70~130万
維持費 半年~1年ペースで植え替え 7,000~8,000円/月
自由度 高い 低い
定着率 なし 高い

 

最近は自毛植毛が主流ですが、誰でも施術できるということではありません。

 

自分の毛髪を移植して植えるため、本来薄毛になりにくい側頭部や後頭部が薄い場合は自毛植毛できません。その場合は人工植毛という選択肢になります。

 

 

 

さいごに|人工植毛で発毛対策に取り組もう!

さいごに|人工植毛で発毛対策に取り組もう!

 

人工植毛は即効性があります。施術したその日にフサフサになるのが人工植毛の特徴。自毛植毛にはないメリットもあるため、根強い人気を誇っている薄毛対策になります。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • 人工植毛とは、人工的に作られた毛髪を薄毛が進行している頭部に植えて、髪の毛を増やす施術方法
  • 人工植毛で、髪の太さや色が選べるなど自由度が高いことは発毛対策としては魅力的
  • 人工植毛のメリットは「費用が安い」「好きなところを増毛」「すぐにフサフサになる」
  • 人工植毛のデメリットは「維持費がかかる」「合成繊維が合わないときがある」「毛髪が伸びない」

 

薄毛の悩みから開放されたい方は人工植毛も考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

愛知県名古屋市の発毛育毛なら格安サロンのゼウス発毛のTOPへ戻る

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時(最終受付は22時)
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

育毛コース 98,000円以下 (3か月/6回/ホームケア付き)

発毛コース 198,000円以下(3か月/7回/ホームケア付き)

症例

施術の流れ

 

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる