ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

発毛の有効成分とは?効果や特徴の違いについて解説!

発毛の有効成分について知りたい方もいることでしょう。

 

発毛対策として使われている商品には、さまざまな効果を持つ成分が使用されています。

 

本記事では、発毛の有効成分とは何なのか?また、有効だといわれている成分の特徴などについて解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

発毛の有効成分とは?その概要について解説!

発毛促進
  • ミノキシジル
  • 塩化カルプロニウム
  • アデノシン
  • イチョウ葉エキス
  • Ⅼ‐アルギニン
  • ショウブ根エキス
  • センブリエキス
  • ヒトオリゴペプチド-21 (IGF)

脱毛防止

  • デュタステリド
  • フィナステリド
  • アセチルテトラペプチド-3
  • エチニルエストラジオール
  • 冬虫夏草エキス
  • ノコギリヤシ
  • ヒオウギエキス

頭皮環境の改善

  • 亜鉛
  • イオウ
  • シナノキエキス
  • トウニンエキス
  • モモ葉エキス
  • ユーカリエキス
  • リシン
  • ローズマリーエキス

 

発毛の有効成分に関連して、下記の3つの効果が挙げられます。

 

  • 発毛促進
  • 脱毛防止
  • 頭皮環境の改善

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

発毛促進

毛髪は、毛母細胞が活性化し、細胞分裂が活発に行われることで成長します。

 

毛母細胞を活性化させ、発毛を促進する方法として、「細胞そのものを活性化させる」「血流をよくして細胞活性に必要となる栄養を増やす」という方法があります。

 

  • ミノキシジル
  • 塩化カルプロニウム
  • アデノシン
  • イチョウ葉エキス
  • Ⅼ‐アルギニン
  • ショウブ根エキス
  • センブリエキス
  • ヒトオリゴペプチド-21 (IGF)

 

発毛対策としておすすめの有効成分が、上記のとおりです。

 

 

脱毛防止

脱毛とは、毛が抜け落ちること。この脱毛は、異常なことではなく、健康な人でも1日に平均約90本抜け落ちています。

 

しかし、食生活や環境が原因となり、脱毛量が増えると薄毛や禿げへと繋がってしまいます。

 

これらに起因する脱毛防止におすすめの有効成分が、下記のとおりです。

 

  • デュタステリド
  • フィナステリド
  • アセチルテトラペプチド-3
  • エチニルエストラジオール
  • 冬虫夏草エキス
  • ノコギリヤシ
  • ヒオウギエキス

 

脱毛防止に繋がれば、発毛対策が可能です。

 

 

頭皮環境の改善

頭皮環境も、発毛には大きく関係しています。

 

頭皮環境は、年齢とともに発毛に適さない状態へと変化していきます。

 

これらが原因で発毛に悪影響が出る理由としては、皮脂の増加や雑菌の繁殖による炎症や毛穴の詰まりが起きるため。

 

抗炎症効果や抗菌効果、皮脂量を調整する効果などは、頭皮環境の改善には欠かせません。

 

次に、頭皮環境を改善する有効成分を、下記にまとめました。

 

  • 亜鉛
  • イオウ
  • シナノキエキス
  • トウニンエキス
  • モモ葉エキス
  • ユーカリエキス
  • リシン
  • ローズマリーエキス

 

有効成分を摂取しながら、頭皮環境を改善し、発毛対策へと繋げましょう。

 

 

 

発毛の有効成分の効果と特徴の違いについて解説!

発毛の有効成分の効果と特徴の違いについて解説!

 

発毛の有効成分には、それぞれに効果や特徴が異なります。

 

例えば、発毛剤と育毛剤で含まれる有効成分が異なるため、アプローチしたい理由や特徴などを明確にしておく必要があります。

 

 

発毛剤に含まれる有効成分の特徴は?

脱毛防止や頭皮環境の改善よりも、発毛促進効果のある成分の配合量が多いのが発毛剤の特徴です。

 

そのため、発毛促進以外にアプローチしたい場合に発毛剤を活用することにはおすすめできません。

 

商品によって有効成分の特徴が異なりますが、選び方のコツは理解しておく必要があります。

 

 

発毛の有効成分の種類!

ここでは、発毛促進効果のある成分のなかでも、特に高い効果が期待できる有効成分の特徴を紹介します。

 

発毛効果が期待できる有効成分といえば、下記のとおりです。

 

  • ミノキシジル
  • センブリエキス
  • アデノシン

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

ミノキシジル

インスリン様成長因子1(IGF-1)」「血管内皮細胞増殖因子(VEGF)」という、2つの発毛因子の産生を促す効果がみられる有効成分がミノキシジルです。

 

また、毛細血管を広げ、血液の流れをスムーズにする効果もみられます。

 

つまり、下記の2つの作用が期待できるということ。

 

  • 細胞そのものを活性化させる
  • 血流をよくして細胞活性に必要となる栄養を増やす

 

前述した効果が期待できる反面、下記のような副作用のリスクがあるため、注意しなければなりません。

 

内服
  • 動悸・息切れ
  • 頭痛やめまい
  • 多毛症
  • 肝機能障害
  • 心疾患
外用
  • 発疹
  • かゆみ
  • 搔痒感
  • 発赤
  • 落屑
  • 毛包炎
  • 接触性皮膚炎

 

センブリエキス

センブリエキスも、「細胞そのものを活性化させる」「血流をよくして細胞活性に必要となる栄養を増やす」の両方が期待できる発毛促進成分です。

 

センブリエキスには、発毛におすすめの下記の有効成分が含まれています。

 

  • スウェルチアマリン
  • アマロゲンチン
  • アマロスウェリン
  • キサントン

 

スウェルチアマリンには、毛細血管の血流を促す作用があり、アマロゲンチンやアマロスウェリンには毛乳頭の細胞分裂を促す効果がみられます。

 

また、キサントンは抗炎症作用があるため、結果的にセンブリエキスは頭皮環境の改善もしてくれます。

 

ミノキシジルのような副作用のリスクはありませんが、発毛効果が出るまでに時間がかかるといわれています。

 

 

アデノシン

毛乳頭に直接作用し、発毛促進因子であるFGF-7の産生量を高める有効成分が、アデノシンです。

 

また、アデノシンには、頭皮の血行を促進させる働きもあるとのこと。以前は、育毛効果はあっても、発毛効果はないといわれていましたが、現在は一定の発毛効果が認められています。

 

発毛剤に使用されることもありますが、下記のような副作用のリスクがあることに留意しておく必要があります。

 

  • 心停止
  • 心室頻拍・心室細動
  • 心筋梗塞
  • 過度の血圧低下
  • 洞房ブロック・完全房室ブロック
  • 呼吸障害
  • 肺浮腫
  • 脳血管障害

 

発毛の有効成分には、副作用のリスクがあることについて、よく理解しておきましょう。

 

 

 

さいごに|有効成分で効率よく発毛対策をしよう!

さいごに|有効成分で効率よく発毛対策をしよう!

 

発毛の有効成分とは何なのか、理解できたことでしょう。

 

本記事では、「発毛促進」「脱毛防止」「頭皮環境の改善」を例に挙げましたが、発毛の有効成分によって薄毛や抜け毛が改善できます。

 

しかし、より自分の目的にあった発毛対策をしなければならず、どの成分を含んでいるかによって得られる効果が変わってくるため、慎重に選ぶことが重要。ぜひ、自身の目的にあった有効成分の含んだ商品を選び、発毛対策に取り組んでください。

 

 

「ゼウス発毛|名古屋の格安発毛サロン」のTOPへ戻る

 

「ゼウス発毛」の施術動画

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

メニュー一覧

症例

施術の流れ

 

育毛製品の購入[Lix公式オンラインショップ]

 

ゼウス発毛では実際に施術で使用している「Lix」という自社製品の販売をしております。

育毛シャンプーと育毛剤を買って頂くと「Lixリバースプログラム」という育毛ドライヘッドスパ40分間の施術が無料となります。

発毛サロンの施術を自宅でご利用ください。

詳しくは「Lix公式オンラインショップ」をご覧ください。

 

 

 

髪ングアウト ~育毛発毛の裏側~[youtubeチャンネル]

The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる