ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

60代女性の発毛対策!薄毛の原因・対策ポイントを解説!

薄毛に悩んでいるのは男性だけではありません。60代女性のなかでも薄毛に悩んでいて、発毛対策のやり方を知りたいと思っている方もいるでしょう。

 

本記事では、60代女性向けの発毛対策について解説しています。また、薄毛の原因も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

60代女性必見!発毛しにくい原因は?

60代女性必見!発毛しにくい原因は?

 

発毛しにくくなる原因にはさまざまな原因が考えられます。ちなみに、60代女性が発毛しにくくなる原因は、下記のとおり。

 

  • 加齢
  • 生活の不摂生
  • 病気

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

加齢による女性ホルモンの減少

60代女性の薄毛の原因としてもっとも考えられるのが、加齢による女性ホルモンの減少です。

 

40代から50代ごろから閉経を迎える女性が増えはじめ、60代になるころにはほとんどの女性が閉経を迎えています。

 

この閉経によって起こるのが女性ホルモンの減少。また、女性が男性より薄毛になりにくい理由は、女性ホルモンの分泌量が多いためです。

 

女性ホルモンには大きく「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があり、そのなかでも発毛に大きな影響を与えているのがエストロゲン。そんなエストロゲンが発毛に与える影響として、下記が挙げられます。

 

  • コラーゲンの生成を促す
  • 髪の成長を促す
  • 太くハリ、ツヤのある髪をつくる
  • ヘアサイクルの成長期を持続させる

 

閉経によって女性ホルモンの分泌量が減少することで、体内のエストロゲンの量も減少するため、発毛しにくく薄毛になってしまうのです。

 

 

不摂生な生活によるホルモンバランスの乱れ

不摂生な生活を続けているとホルモンバランスが乱れてしまい、発毛に大きな影響を与えるエストロゲンが減ってしまいます。

 

ホルモンバランスを乱してしまう不摂生な生活とは、睡眠不足や暴飲暴食のこと

 

60代になっても不摂生な生活を続けていると、さらに女性ホルモンの分泌量が減少し、発毛しにくく脱毛量も増加するため、薄毛になりやすいです。

 

また、ホルモンバランスの乱れの原因としてストレスも考えられます。

 

60代を迎えると、多忙な生活や精神的な緊張によるストレスだけでなく、猛暑や寒波、激しい気温差などの環境によっても心身的なストレスを受けやすい体質になります。

 

そのストレスによって脳の機能が低下し、ホルモンを分泌する体の各部位が正常に働かなくなる可能性もあるでしょう。

 

加齢による女性ホルモンの減少だけなら、髪のボリュームの減少ぐらいで済むことも多いですが、それに 不摂生な生活やストレスによるホルモンバランスの乱れが加われば、発毛量が減るだけでなく、脱毛も起こりやすくなるので薄毛も加速してしまいます。

 

 

病気によるもの

60代女性の薄毛が、前述した原因であれば、後頭部あたりの毛髪はしっかり保たれたまま、つむじを中心に髪全体が薄くなっていくことが多いです。

 

こうした脱毛は「びまん性脱毛症(女性型脱毛症)」と呼ばれています。

コラム:女子男性型脱毛症とは?症状や原因・治療法などについて解説!

 

しかし、ある特定の箇所だけ脱毛が起きて、その場所だけ全く髪の毛が生えない場合は円形脱毛症のような、自己免疫疾患などの病気が原因であることが考えられます。

 

他には、下記のような病気で発毛に影響が出ることがあります。

 

  • 甲状腺の病気
  • 貧血
  • 膠原病
  • 腎不全など内臓疾患

 

病気が原因で発毛しにくいのであれば、医師の指示のもと対策しなければなりません。

 

 

 

おすすめ!薄毛で悩む60代女性の発毛対策とは?

おすすめ!薄毛で悩む60代女性の発毛対策とは?

 

加齢によって減少したエストロゲンの分泌量を回復させることは難しいですが、下記の方法で発毛対策することは可能です。

 

  • 大豆イソフラボン
  • ホルモン補充療法(HRT)
  • 皮膚科・脱毛外来

 

例えば、大豆由来の食品に多く含まれている大豆イソフラボンは、エストロゲンと分子構造が似ています。

 

そのため、豆腐、納豆、みそ、おから、油揚げなどの大豆由来の食品を積極的に食べることで、加齢で減少したエストロゲンを補うことができます。

 

ほか、閉経前後に不足してきたエストロゲンを補充する治療として「ホルモン補充療法(HRT)」などがあります。

 

現在、日本では飲み薬、塗り薬、貼り薬による下記のHRTが保険適用の範囲内で活用できます。

 

処方 薬の名前
飲み薬 プレマリン、ジュリナなど
塗り薬 ディビゲルなど
貼り薬 エストラーナ、フェミエストなど

 

また、医療機関での発毛対策には、皮膚科や脱毛外来で女性の薄毛治療に使えるミノキシジルやスピロノラクトンなどの薬を処方してもらうという方法もあります。

 

そもそもスピロノラクトンとは、男性ホルモンであるジヒドロテストテロン(DHT)を抑制する効果が期待できる薬。

 

閉経やホルモンバランスの乱れによって、女性ホルモンが減り、男性ホルモンが優位になったことで起きている女性の薄毛に高い効果が期待できます。

 

 

 

さいごに|60代女性に効果的な発毛対策を心掛けよう!

さいごに|60代女性に効果的な発毛対策を心掛けよう!

 

60代女性の薄毛は加齢が原因となっていることが多いですが、発毛対策にはいくつか方法が存在します。本記事で紹介した発毛対策で、回復できる可能性もあるため、諦めることなく発毛対策を心掛けようにしてください。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • 60代女性が発毛しにくくなる原因は「加齢」「生活の不摂生」「病気」
  • 60代女性の発毛対策のポイントは「大豆イソフラボン」「ホルモン補充療法(HRT)」「皮膚科・脱毛外来」

 

本記事が、60代女性の発毛対策について知りたい方の参考になれば幸いです。

 

 

「愛知県名古屋市の発毛育毛なら格安サロンのゼウス発毛」のTOPへ戻る

 

「ゼウス発毛」の施術動画

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

メニュー一覧

症例

施術の流れ

 
The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる