ゼウス発毛|名古屋の育毛発毛サロン、クリニックに行く前に

5α-リダクターゼとは?Ⅰ型とⅡ型がある?発毛を阻害する仕組みを解説!

AGA(男性型脱毛症)になった頭皮を発毛させたいのであれば、5αリダクターゼの抑制が鍵を握ります。

 

しかし、5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型があり、その特徴や違いについてはあまり知られていません。

 

本記事では、そんな5α-リダクターゼが発毛に与える影響をテーマに解説しています。また、Ⅰ型とⅡ型との違いや薄毛になる理由についても紹介しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

発毛と5α-リダクターゼとの関係性は?薄毛になる仕組みについて解説!

発毛と5α-リダクターゼとの関係性は?薄毛になる仕組みについて解説!

 

ここでは、発毛と5α-リダクターゼとの関係性や薄毛になる仕組みについて解説しています。

 

 

5α-リダクターゼとは?

5αリダクターゼとは、生体内の酸化還元反応を触媒する酸化還元酵素の1つ。

 

そもそも、酸化還元反応とは2種の物質の間で、電子・酸素原子・水素原子の授受が行われる化学反応のことです。

 

酸化還元反応(さんかかんげんはんのう)とは化学反応のうち、反応物から生成物が生ずる過程において、原子やイオンあるいは化合物間で電子の授受がある反応のことである。
引用:酸化還元反応 – Wikipedia

 

ヒトの体内にある男性ホルモンには、筋肉の発達や性欲を高める働きがあり、体毛を増やしたり濃くしたりする男性ホルモン(テストステロン)があります。

 

また、5αリダクターゼはテストステロンを酸化還元反応によって、より強力なホルモンとして機能するジヒドロテストステロン(DHT)に変換する役割を持ちます。

 

このジヒドロテストステロンを胎児が感知すると、股間に男性器を形成し始めます。

 

つまり、ジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼは悪とされがちですが、本来男性にとって必要不可欠な成分なのです。

 

 

5α-リダクターゼⅠ型とⅡ型との違いは?

5α-リダクターゼⅠ型 ほぼ全身の毛の毛乳頭に存在します。頭の場合は側頭部や後頭部等に存在し、女性の薄毛に多いです。
5α-リダクターゼII型 頭皮・脇・髭・陰部等の毛乳頭に存在します。頭の場合は前頭部や頭頂部に存在し、男性の薄毛(AGA)に多いです。

 

薄毛治療などで5αリダクターゼを抑制することもあります。ところで、5α-リダクターゼには3種類存在することはご存じでしょうか。

 

これら種類によって、異なる働きをします。

 

発毛を促すためには5α-リダクターゼを抑制させる必要がありますが、3種類あるなかで薄毛に関わる物質はⅠ型とⅡ型。

 

Ⅰ型は側頭部や後頭部の薄毛に、Ⅱ型は前頭部や頭頂部の薄毛に関係しているといわれています。

コラム:ハミルトン・ノーウッド分類で薄毛パターンを解析【発毛のヒント】

 

 

5α-リダクターゼが薄毛に影響する理由は?

 

5αリダクターゼが発毛に影響を与える理由は、酸化還元反応によって、体内にDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出すためです。

 

簡単な公式としては男性ホルモン(テストステロン)と5α還元酵素(5αリダクターゼ)が結び付きDHTが発生します。

 

このDHTが強力な脱毛シグナル「TGF-β」を出します。

 

なので、AGAはもともと5αリダクターゼⅡ型の多い前頭部や頭頂部に発生するのです。

コラム:薄毛治療したい方必見!AGAとは?発毛効果や費用・注意点など解説!

 

ただ、世間一般的には上記で完結されてしまっていますが、実は脱毛の原理としては先があります。

 

DHTは単体では働かず、体内で効果を発揮するためには、アンドロゲンレセプターという受容体と結合する必要があります。

 

しかし、そのアンドロゲンレセプターと結合することで、毛母細胞が髪を作る働きを低下させてしまうのです。

 

 

 

5α-リダクターゼを抑制して発毛させる方法は?

5α-リダクターゼを抑制して発毛させる方法は?

 

ここでは、5α-リダクターゼを抑制して発毛させる方法について解説しています。

 

5α-リダクターゼを抑制するのに効果的な方法は治療薬(プロペシア)を用いることです。

 

ちなみに、5α-リダクターゼ抑制に用いられることが多い治療薬が「フィナステリド」や「デュタステリド」。

 

また、治療薬ほどの効果は期待できませんが、ノコギリヤシ亜鉛のサプリメントも5α-リダクターゼを抑制してくれるといわれています。

コラム:【発毛サロン監修】本当に効く育毛発毛成分を紹介!サプリメント選びの決定版

 

5α-リダクターゼは、酸化還元反応によってテストステロンをジヒドロテストステロンに変換されることは前述しました。

 

変換されるテストステロンが少ない方が体内のジヒドロテストステロンも減るような気がしますが、それは違います。

 

テストステロンが減ることで、それを補おうとして5αリダクターゼと結び付きが強くなり、結果として体内のジヒドロテストステロンが増えます

 

つまり、テストステロンを増やせば、5α-リダクターゼを抑制することと同じ効果を得ることができるでしょう。

 

テストステロンを増やしたいのなら、下記の方法を心掛けてください。

 

  • しっかり睡眠時間を確保すること
  • 適度に運動すること

 

 

 

さいごに|5α-リダクターゼの作用を理解して発毛対策しよう!

さいごに|5α-リダクターゼの作用を理解して発毛対策しよう!

 

5α-リダクターゼ自体が、発毛に悪影響を与えるということではありません。

 

5α-リダクターゼを抑制する考えよりも、体内のジヒドロテストステロンの量を減らす方法を考えましょう。

 

ジヒドロテストステロンとアンドロゲンレセプターの結びつきやすさには、個体差があります。

 

テストステロンを増やせば、ジヒドロテストステロンが減るため、発毛によい効果をもたらしてくれるでしょう。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • 5αリダクターゼとは、生体内の酸化還元反応を触媒する酸化還元酵素の1つ
  • 5α-リダクターゼの種類で薄毛に関わる物質はⅠ型とⅡ型
  • Ⅰ型は側頭部や後頭部の薄毛に、Ⅱ型は前頭部や頭頂部の薄毛に関係している
  • 5αリダクターゼが発毛に影響を与える理由は、酸化還元反応によって体内にジヒドロテストステロンを作り出すため
  • 5α-リダクターゼを抑制するのに効果的な方法は治療薬を用いること
  • テストステロンを増やすなら「睡眠時間を確保すること」「適度に運動すること」

 

本記事が、発毛と5α-リダクターゼとの関係性について、詳しく知りたい方の参考になれば幸いです。

 

 

「愛知県名古屋市の発毛育毛なら格安サロンのゼウス発毛」のTOPへ戻る

 

「ゼウス発毛」の施術動画

 

 

店名 ゼウス発毛
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル(ヘッドミント内)
電話番号 052-755-0955
営業時間 11時~23時
定休日 年中無休
メニュー

初回発毛体験 500円

メニュー一覧

症例

施術の流れ

 
The following two tabs change content below.
「ゼウス発毛」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」「株式会社じむや」4社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。 その後、スクール事業やFC事業を展開し、発毛サロン「ゼウス発毛」を立ち上げる